BLOG

BLOG
  • HOME
  • BLOG
  • 【齋藤 裕宣】意外と知らないハイライトを入れたその後、、、。
2019.08.18 斉藤 裕宣

【齋藤 裕宣】意外と知らないハイライトを入れたその後、、、。

 

  • こんにちは。

 

 

扉gateのスタイリスト齋藤です。

 

 

 

夏のヘアカラーではハイライトを勧めることが多いです。

 

 

今回は意外に知られていないハイライトを入れたその後について。

 

 

【そもそもハイライトとは】

ハイライトとは、ベースのカラーに部分的にブリーチorカラー剤で明るい部分を作って髪全体に立体感を出すことです。

入れ方は様々で細く入れればナチュラルに。太めに入れれば存在感強めになります。

昔のメッシュもこのハイライトの1種です。入れ方は人それぞれ、お客様によって変えていきます。

 

 

そして1度ハイライトを入れると、髪が伸びるorバッサリ切らない限りは残り続けます。

(飽きた場合はかなり暗めにして消すこともできますが。)

 

なので1度入れればその後もしばらくヘアカラーを楽しめることに!

 

 

 

 

前回ハイライトを入れたお客様のその後

  • 全体的に入れて毛先が多めに見えるようにしたグラデーション状のハイライトです。

色が抜けて毛先の金髪部分が気になるところ

 

 

今回は上から通常のカラーをするだけで、またハイライトが活かせるように。

 

 

 

 

 

 

そんな仕上がりがこちら!

 

 

毛先は少し切って金髪部分は少なくなりましたが、キレイなグラデーションカラーに。

 

 

こんな感じでハイライトを活かしていくと、ヘアカラーが何倍も楽しめますよー!!

 

 

 

 

 

 

人とは少し違うカラーにしたかったり、透明感カラーをしたい人にオススメです。

 

 

まだまだ暑い日が続く夏、ハイライトはいかがでしょうか?

 

 

秋には秋で暗めにしながらハイライトを活かせるのでご安心を 笑

 

 

気になる方はぜひご相談下さい!

 

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

☆扉gateではスタッフ募集中☆

☆求人はこちら☆

 

☆ご予約はこちらから☆(年中無休)

ネット予約ランキング市川、浦安、船橋エリア上位!

ホットペッパーBeauty

 

☆お電話でのお問い合わせはこちら☆

TEL.047-323-6267